目と手の協応動作

子ども達の興味があるものはそれぞれ違います。

数字が好きな子もいれば、漢字が好きな子もいる。
興味があるもので絵合わせや指タッチなどを行い、
みんな意欲的に取り組んでくれています。

キャラクターの絵を同じ絵のところへ持っていく。
言われたアルファベットを見つけて指先でタッチする。

小学校に入ると目と手の協応動作がたくさん増えます。
少しでも楽に自分の持っている力を発揮して、
集中して物事に取り組めるようにお手伝いしていきます。

ながれぼしでは、見学や体験を受付中です。
お気軽にご相談下さい☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です